m's blog

真の田舎者の雑記ブログ

【鹿児島グルメの決定版!】実際に食してきました

 

 

今回の記事は約3回に渡り鹿児島に行った際に堪能した、鹿児島グルメを紹介していきます。

 

なごみ(@msblog_hatena)です

 

鹿児島グルメを堪能する経緯

 

始まりはこの記事から

 

www.msblog09.net

www.msblog09.net

 

この二回の旅で鹿児島に訪れ、鹿児島の楽しさ、鹿児島グルメの美味しさ、鹿児島の人々の暖かさに触れ、もうすっかり鹿児島スイッチが入りっぱなしになってしまいました。

 

それから2ヶ月置きのスパンで友人2人と鹿児島に遊びに行っていたのですが、その時に食した鹿児島グルメの一部を紹介していきます  。

 

 

鹿児島グルメ・屋台村編

 

まずは鹿児島中央駅から徒歩5分というなんとも利便性抜群で、当ブログにももう2〜3度程登場している屋台村。

 

敷地内に25店舗あり、最初に行った店でスタンプカードも貰えます

5店舗でグラス、10店舗で商品券、全店舗制覇で割引機能付きの屋久杉で作られている木札が貰えるという何とも素晴らしいアイデア

 

たまたまお隣に座られた若いお姉さんが木札持っていた時はリスペクトしました。

(チャンジャをつまみにお湯割飲まれてました)

 

そこで自分達が行ったお店の一部を紹介します。

 

ぶりの炙り

 

f:id:msblogfree:20190215231039j:plain

 

こちらは屋台村の中でも人気店!

 

新鮮な魚介類をメインに料理が揃えられている「ぶえもんゆかり」さんで出してもらった「ぶりの炙り」

 

本当は「〜ぶりの炙り」なんですが、お酒飲んでるんで忘れちゃいました。

個人的にぶりの炙り自体珍しく思い速攻頼んでしまったのですが、これがまた絶品!

 

炙りの香ばしい匂いととろけるような脂の乗ったぶり出会うべきくして出会った最高の調理法です。

 

ふぐのお造り

 

f:id:msblogfree:20181121124621j:plain

 

写真は2人前で驚きの¥1480というお値段!!

ポン酢でさっぱりといただきます。

 

噛めば噛むほどコリコリとした食感に加えふぐの旨味が口の中で暴れ狂います。

 

ふぐの本場、下関にも引けを取らない一品でした!

 

姶良名産 アゴ

 

f:id:msblogfree:20181121124631j:plain

 

アゴ肉というのは豚の頬やこめかみなどの頭部のお肉で昔から地元で愛されている食材です。

思ったよりも柔らかくとてもジューシー!!

 

味付けやバリエーションも豊富ですが、濃いめの味付けに大量のもやしやキャベツなどと一緒に炒めているものが多いみたいです。

 

主に姶良(あいら)地方で有名みたいですね。

 

鹿児島黒毛和牛

 

f:id:msblogfree:20190131212246j:plain

 

鹿児島グルメといえば黒豚ですが、実は和牛も有名!

 

しかしこちらは驚きのお値段 ¥1980!!

レアで焼かれたヒレ肉に塩、わさび、ねぎが付いてきます。

 

個人的にはわさびがおすすめ!

牛肉のジューシーさにわさびのさっぱり感がベストマッチ!!

いくらでも食べれちゃいます。

 

鹿児島グルメ・デザート編

 

蒸気屋 かすたどん

 

f:id:msblogfree:20190131212523j:plain

 

鹿児島グルメでお土産といえばこれ!!

 

蒸気屋の「かすたどん

 

半分に割ってみると、ふわふわとした生地の中にこれでもかと詰め込まれたカスタードクリームが顔を出します。

 

f:id:msblogfree:20181121124906j:plain

 

見た目よりもどっかりこず、気づいたら2個、3個と手が伸びてしまう…

これこそ魔の食べ物…

 

だって美味しいんだもの…

 

 

焼きドーナツ

 

f:id:msblogfree:20190131212452j:plain

 

こちらも同じ蒸気屋で売られている焼きドーナツ!

鹿児島市内の天文館にある店舗では焼きたてが食べれます。

揚げてない分さっぱりとした味で、コーヒーや紅茶と一緒に朝食でこれ食べたらもう一日頑張れること間違いなしです。

 

お土産用のやつもレンジで温めるとより一層美味しくいただけます。

 

両棒餅(ジャンボ餅)

 

f:id:msblogfree:20190131212847j:plain

 

両棒餅と書いてジャンボ餅と呼びます。

 

『大きいのジャンボではなく、両棒が鈍ってからこの名前になった』と屋台村でたまたま隣で飲んでいた素敵なおじさまに教えていただきました。

 

f:id:msblogfree:20181121125241j:plain

 

こちらは見たことある方も多いはず!

大河ドラマ西郷どんでも登場しています。

みたらしのような甘辛いタレがたっぷりかけられた焼きもちはもう絶品の一言です。

 

鹿児島グルメ・ランチ編

鹿児島グルメの代表格 黒豚とんかつ

 

f:id:msblogfree:20190131213015j:plain

 

鹿児島グルメといえばやはりこれ!!

これを外して鹿児島グルメを語る訳にはいきません。

そう、黒豚のトンカツです!

約2cmほどの厚さでボリューム満点ですが箸で切れるくらいの柔らかさ。

 

個人的には岩塩が一番好きなのですが、ソースにからしもまた絶品!

お値段も手頃で鹿児島に行った際にはぜひ食べて欲しい一品です。

 

黒豚トロトロ煮

 

f:id:msblogfree:20190131213210j:plain

 

こちらは道の駅垂水に行った際に向かいの食事処でいただいた黒豚のとろとろ煮

豚軟骨を甘辛いタレでじっくり煮込んであるもので箸でサクッと切れちゃいます。

角煮よりもあっさりして食べ易く、女性の方にもおすすめです!

白いご飯がめちゃくちゃ進みます。

 

指宿ラーメン TAKETORA

 

f:id:msblogfree:20190215231142j:plain

 

こちらのラーメン屋TAKETORA!

 

県民大投票と第三回ラーメン王決定戦でなんと見事1位!!

 

f:id:msblogfree:20190215231216j:plain

 

店内はラーメン屋というよりはカフェを彷彿とさせるおしゃれな雰囲気。

あっさり目の豚骨ベースのスープになんと大量の鰹節が!!

食べ進めていくにつれてスープが染み込んでしんなりした鰹節が麺と絡み、味が魚介風に一気に変わります。

 

作者の私は熊本出身のため濃い豚骨以外は正直うまいと思ったことないのですが、これは美味しかった!

1位は伊達じゃなかった!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか鹿児島グルメ

 

本当はまだまだあるのですが、写真撮ってなかったり写りが悪かったりでカットしたものもたくさんあります

 

全てを紹介できないのも悔しいのですが、実際に行って探して食すのも旅の醍醐味なんでぜひ他にも美味しいものはたくさんあるので、鹿児島に行った際は舌鼓を打ってきてくださいね

 

鹿児島グルメ・番外編

 

クレープの自動販売

 

f:id:msblogfree:20190216212612j:plain

 

購入はしてませんが初めて見たのでつい撮りました。

よーく見ると7割ほど売り切れマーク付いてます。

味は食べてないのでわかりません。

 

 

鹿児島グルメを堪能する上で、予約に使用したサイト

 

今回鹿児島グルメを数度に渡って堪能した際に予約に大活躍したサイトは

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』 です。

 

■たったの数秒で希望に合ったホテル検索 検索はいたって簡単!

旅行先と日付を入力するだけで各社が提供する宿泊プランを一度に比較、更に詳細な条件 検索や、並び替え機能を利用すれば予算や希望に合ったホテルを一瞬で絞り込むことができます!

 

■出張や移動中のホテル探しも便利

トリバゴの最新版モバイルアプリ(無料)を利用すれば、出張や旅行先での急なホテル探しも簡単に。現在地やイ ベント会場などの施設から周辺の宿を検索し、リアルタイムで空室状況を調べることが可能!

 

■ネット上の情報をひとまとめ!

各社に寄せられる口コミを総合したホテル評価指数や、1400万枚の写真がホテル選びに最適!!楽天トラベル なども含め一覧が出てくるのでとても便利です!

 

 

トリバゴで予約する

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ↓↓↓

 

当ブログおすすめ記事

www.msblog09.net

www.msblog09.net